さんまがおいしい季節だねー(´・ω・`)

簡単にテスト環境で Google Analytics を無効にする方法

Google — タグ: — さくら @ 2009/12/20 17:21

ごぶさたぶりんこ☆

AZlink の改造に忙しくてなかなかブログ書けませんですた。んでその AZlink 改造してる最中にちと困ったことが発生しまして、テスト環境だと Google Analytics オフにしてるんですが、今回システムほとんど入れ替えたのでオフのままうpしたという感じで。それも2、3回ww

前はオフにする仕組み作り込んじゃってたんですが、結構面倒くさい形で実装しちゃってたもので、なんかもっと簡単にならないものかと考えてみますた。

やりたいことは、同じ HTML ソースで、テスト環境では Google Analytics を無効に、実働環境では有効にすることです。あと簡単にってことでGoogle Analytics API 的なことはノータッチの方向で。

やり方はこんな感じ。

  1. Google からもらったトラッキングコードを確認します。だいたいこんな感じだと思います。
    <script type="text/javascript">
    var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
    document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
    </script>
    <script type="text/javascript">
    var pageTracker = _gat._getTracker("UA-XXXXXXX-X");
    pageTracker._initData();
    pageTracker._trackPageview();
    </script>
    
  2. トラッキングコードのスクリプトをそれぞれ別のファイルに保存します。例として /js/ga1.js と /js/ga2.js に分けることとします。例っていうか、実際ポックンそうしてるけどww

    /js/ga1.js の中身。

    var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
    document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));

    /js/ga2.js の中身。

    var pageTracker = _gat._getTracker("UA-XXXXXXX-X");
    pageTracker._initData();
    pageTracker._trackPageview();
  3. トラッキングコードを上で作ったファイルの読み込みに変更します。
    <script type="text/javascript" src="/js/ga1.js"></script>
    <script type="text/javascript" src="/js/ga2.js"></script>
    
  4. /js/ga1.js と /js/ga2.js は実働環境にのみ配置します。テスト環境には配置しません。すると、テスト環境では /js/ga[12].js が 404 Not Found となり、実働環境のみアクセスが記録されるようになります。


なんでもっと早く思いつかなかったんだろorz

0 Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

Copyright © 2017 さくらたんどっとびーず | powered by WordPress with Barecity