さんまがおいしい季節だねー(´・ω・`)

Twitter @Anywhere Tweet Box 設置メモ

Twitter — タグ: , — さくら @ 2010/04/21 9:43

EndlessTube@Anywhere の Tweet Box を設置したのですが、微妙にハマったのでメモっときます。

まず @Anywhere の Tweet Box ってのは任意のサイトからツイッターへ投稿できるようにする機能です。以下は EndlessTube のキャプチャですが、これが Tweet Box です。

Tweet Box の設置自体は http://dev.twitter.com/anywhere/begin#tweetbox に書かれているとおりに JavaScript を記述すればおkなのです。さくらがハマったのは、設置する前の設定方法です。

まず、Tweet Box に限らず @Anywhere アプリケーションを作成するには @Anywhere の Start using it now ボタンをクリックして、http://dev.twitter.com/anywhere/apps/new (以下のキャプチャ)からアプリケーションの登録を行うのですが、Tweet Box を設置する場合はこのページだけでは設定が完了しません

Register an @Anywhere Application にアプリを登録した後で、http://twitter.com/apps から @Anywhere アプリケーションに対して、ブラウザアプリケーションに指定してから(これしないと Callback URL が入力できない)Callback URL を指定し、Default Access Type を Read & Write Access に変更する必要があります。Callback URL には、@Anywhere アプリケーションの URL (@Anywhere の JavaScript を実行するページの URL)を指定する必要があります。EndlessTube の場合は http://endlesstube.net/ から投稿できるようにしてるので、サイトトップページの URL が Callback URL になります。

Callback URL 自体は @Anywhere のアプリケーション登録ページから行っても同じだと思いますが、ポックンの方ではあれこれ試しながらやっと動いた形なので、その辺はみなさんでご確認ください。

ちなみにこの辺のやり方は、@Anywhere のドキュメント本体には載ってないようで、こちらのフォーラムのスレッドでしか情報を見つけられませんでした。http://groups.google.com/group/twitter-development-talk/browse_thread/thread/c53da5f202360c5c/d36ca7bc0b15a997

ポックンのようにハマると(読み書きアクセスが不足してると)、@Anywhere から 401 Unauthorized が返ってきます。そんときは http://twitter.com/settings/connections から @Anywhere アプリへの許可を取り消した上で、@Anywhere のクッキーを削除してください。(クッキーはアプリサイトのものとして発行されます。)

ツイートするデフォルトの内容を指定したりできるので Tweet Box は結構便利だと思うのですが、ドキュメントが未整備のようですのであんまハマらんようにご注意をw

2件のコメント »

  1. [...] 参考サイト Twitterの機能をJSで簡単に導入できる「@Anywhere」の使い方メモ Twitter @Anywhere Tweet Box 設置メモ [...]

  2. nHGaDsemrJzLazBtsT 4221

    コメント by VPbRcRCnoppQCcK — 2014 年 10 月 5 日 @ 17:38

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

Copyright © 2017 さくらたんどっとびーず | powered by WordPress with Barecity