さんまがおいしい季節だねー(´・ω・`)

変態アーティスト列伝!

日記 — さくら @ 2009/03/27 3:54

さくらです、こんばんわ♪ミ☆

前のエントリで何となく変態ギタリストを紹介してみたんだけど、ギークっぽいエントリだし読み飛ばされちゃいそうだから、変態アーティストでもエントリ上げることにしたわ!!

ダニー・ガットン

まずはさっきも紹介したマスター・オブ・変態テレキャスター、ダニー・ガットンよ!

今回はスライドやってるクリップを選んでみたわ。
ギターにかかったビールを布で吹きながらギター弾くところなんて、まさに変態プレイね!!
今度さくらにも変態プレイしてちょうだい!!

ちなみにこの人、カントリーが本職よ。ロカビリーとかもやってるわ。
でもジャズっぽいの弾かせても上手いのよね。
One For Lenny とかはそんな感じなんだけど、どう聴いてもジャズっていうよりもダニーなところがさすがの変態ね!

ちなみにこの人、もう死んでるわ。
www.dannygatton.com って公式サイトなのかしらね?

ヤン・ガルバレク

次は北欧を代表する変態、ヤン・ガルバレクよ!

ヤン・ガルバレクと言えば循環奏法ね。息継ぎせずにサックス吹き続ける荒技よ!
今度循環クンニでもしてもらいたいわ!

確か若いころはバリバリのバッパーだったと思うんだけど、生え際が後退するにつれて北欧系民族音楽っぽくなっていったのよ。

変態っぷりは Brother Wind March よりも Twelve Moons の方が上だと思うんだけど、YouTube にあったやつは絵が動かないのよね。
なんで興味湧いたら直接つべから見てちょうだい。
完全に自分の世界に浸りきってるわ。変態の特権ね!!

パット・メセニー

次は変態ボンバーヘッド、世界のパット・メセニーよ!

下を向いて、目をつむりながら、何かをボソボソつぶやきつつ、たまに叫びながらギターを弾く様を変態と呼ばずして誰を変態と呼ぶのかしら!!

アキバで同じことしながら歩いてたら確実に職質よ!!

久しぶりにこのライブ見たら、なんかライル・メイズがむりやりソロ打ちきろうとしてる感じね。気のせいかしら?

あとこのライブで使ってるギター、Ibanez よ。Made in Japan ってこと。
変態ギター大国ニッポンね!

まあ Zero Tolerance for Silence の方がワンランク上の変態プレイなんだけど、やっぱ絵が動かないからあっちで見てちょうだい。
どんだけ変態かはつべのコメント引用しとくわ。

this is how my 6 year old sister plays guitar
超訳: ポックンの6才の妹がギター弾いてる感じだおww

ビル・フリゼル

最後は機械大好き、メタル大好き、超ハードコア変態ビル・フリゼルね。

この人、ほんとに変態だと思うわwwwww
なんで変態っぽくないやつ埋め込んであげたのw
機械でいっちゃってるのは Boubacar ね!

なんかさっきから変態プレイばっかり聴きつづけてたんでちょっと飽きてきたわ。
なんで今日はここまでよ。

さくら

P.S. お口直しに素晴らしい音楽をどうぞ。

0 Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

Copyright © 2017 さくらたんどっとびーず | powered by WordPress with Barecity