さんまがおいしい季節だねー(´・ω・`)

期限切れドメインについて Google が把握してることを調べてみたの

Google,SEO — タグ: , , — さくら @ 2009/04/22 19:30

さくらです♪こんばんわ♡
早速だけど、この記事見てほし〜の☆ミ

Googleは期限切れドメインのリンクを評価するのか – Danny Sullivanが語る
海外SEO情報ブログ・メルマガ

あらダニーwww今日のジョースター卿が逆から考えるスレはここ?

まあ冗談はおいといて、ちょうど中古ドメイン買ったところだったんでこの記事を参考に中古ドメインについて Google が保有している情報を検証してみたわ。
まずさくらが買った中古ドメインはこれよ。

www.zeldaloo.com

友達に勧められて買っただけだからオサレぺらサイトにしてあるわ。

ちなみこのドメインは中古ドメインって言うよりも期限切れドメインって言った方が正確ね。
中古ドメインには、期限切れドメインと、リセールドメインがあるの。(語の正確な用法として、中古ドメインが何を意味してるのかについてはさくらは知らないし調べるのも面倒だから適当に使ってるわよ。)
期限切れドメインは文字通り一旦オーナーがいなくなったドメインね。
リセールドメインはドメインパーキングとかに係留されてるドメインよ。中古ドメイン売りますってサイトで売買されてるのはこっちよ。
元記事だとこの辺の区別がはっきりしてないから、違いを今始めて知ったって人はもう一度それを踏まえて読み直した方がいいと思うわ。

期限切れドメインとリセールドメインの見分け方は簡単よ。
期限切れドメインにはどうやってもアクセスできないわ。DNSでIP分かんないんだから当然よね。
対してリセールドメインはブラウザでアクセスできるわ。みなさんもこの微妙なネーちゃんどっかで見たこと無いかしら?
エラwwwwwアゴwwwwwとか言っちゃダメよww

リセールドメインキャプチャ

こういうページが表示されるサイトはドメインパーキングに係留されてるサイトよ。
このエラアゴ微妙なネーちゃん以外にも係留中のサイトに表示される画像の種類は結構あるんだけど(ドメインパーキングやってる会社はひとつじゃないから当然だけど)、だいたいどれも微妙に変な日本語が入ってるから(SEO対策ねwww)、何個か見たらすぐ見分けが付くようになると思うわ。
さくらはこの手のサイト始めて見た時、新手のスパムかと思ったんだけど、厳密には違うみたい。
まーはっきり言って、スパムよりうざいけどwww

話がそれたわね。元に戻るわ。

zeldaloo.com を Internet Archive Wayback Machine で調べたら、前のオーナーは2008年2月までは持ってたみたい。このドメインが無効になってた期間は最大14ヵ月ってことね。(Domain Tools の有料サービス使えばもっと直接的に調べられるわよ。)

んじゃ検証していくわね。
あ、検証方法は簡単よ。
Google Webmaster Central にぶっこんで中身見ただけよww

  1. Google はどのドメインが期限切れかを把握しているか?

    把握してるわ。以下のキャプチャを見て頂戴。zeldaloo.com の HTTP エラーの詳細が「ドメイン名が見つかりません」になってるわ。

    zeldaloo.com Webmaster central HTTP エラー

    ちょっと注意して貰いたいのは、whois に存在しないのを把握してるのか、DNS で IP がひけないのを把握してるのかは別問題ってことね。で、どっちで把握してるかはマット・カッツにでも聞いてちょうだい。教えてくれないと思うけどww
    でも Google はもうレジストラになってるから、両方とも把握してると思うわ。

  2. Google は期限切れドメインの外部リンクをクリアしてるか?

    してるわ。zeldaloo.com の外部リンクは綺麗さっぱりなくなってるわ。

    zeldaloo.com 外部リンク

    キャプチャしないけど Yahoo! のサイト・エクスプローラだと46の外部リンクを貰ってることになってるの。それが全部無いってことは Google が消したと断定していいと思うわ。

    あ、勘違いするかもしれないから書いとくけど、zeldaloo.com の Google 上での履歴全部はクリアされてないわよ。全部クリアされてたら 、上の HTTP エラーのキャプチャに前のオーナーとかパーキングに置いてた期間の URL は出てこないから。

さて、元記事の以下の部分についてはだいたい結論が出たんじゃないかしら?

1. 期限切れドメイン購入:信用の引継ぎは期待できない
直接譲渡してもらうのではなく、期限切れして誰でも取得できる状態になったドメインを再取得した場合は、Matt Cutts氏の発言によれば、バックリンクが持つ信用は移らないでしょう。
リンク価値は無効化されるということです。

Google はマットの言うとおりに動いてるわ。
ダニー、今回は逆から考えなくても良かったみたいねwww

ここまで分かると次に気になるのは…

一度失ったバックリンクの信用は
復活するのかしら?
復活するならどのぐらいの期間で?

ってことよね。信用が戻るなら期限切れドメインでも買う価値が充分あることになるし。
せっかく晒した期限切れドメインがあるんだし、このことは継続調査するつもり。
(その他には、信用を失わないように期限切れドメインを手に入れる方法にも興味あるけど、今回はあんまり関係ないわね。)

継続調査を始める前に、今 zeldaloo.com に仕込んでることをざっくり書いとくわね。

  • サイトはペラサイトに作り替えてるわ (前のオーナーのコンテンツをコピペしてないって意味よ)
  • Google、Yahoo が認識してる URL は 301 で www.zeldaloo.com のトップページにリダイレクトしてるわ
  • ペラサイトの中身はヤシマ機関へのリンクのみw 他のリンクは nofollow よ

なんか分かったらまた記事にするから楽しみにしててね♡

あ、でも記事にする前にさくらがブログに飽きちゃう可能性大だから、続きが見たい人は下のブログランキングボタンひととおりポチッといてねwww

さくら

3件のコメント »

  1. [...] はお預けみたいだったようね。いいじゃない、「←だがそれ」で棚ぼたPR5をゲットしたんだし、以前のびちゃんに教えてもらって買った期限切れドメインサイトもPR3がついてるんだから。 [...]

  2. When someone writes an paragraph he/she keeps the plan of a user in his/her
    brain that how a user can know it. Thus that’s why this paragraph
    is outstdanding. Thanks!

    コメント by Enzyme Preparations — 2016 年 5 月 31 日 @ 11:15
  3. I know this website offers quality depending content and extra information, is there any other web site which presents such stuff in quality?

    コメント by 1995 in rail transport — 2016 年 6 月 4 日 @ 11:15

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

Copyright © 2017 さくらたんどっとびーず | powered by WordPress with Barecity