さんまがおいしい季節だねー(´・ω・`)

WordPress にブログ妖精ココロをインストールしてみた。テラマンドクサwww

WordPress — タグ: , , — さくら @ 2009/06/18 2:25

さくらです♡こんばんわ☆彡

某国某所で静かなブームのブログ妖精ココロたんをインストールしてみたの。だらしなく寝てるこいつね。

ブログ妖精ココロ

萌え萌えした感じ(© 塾長)のくせになんだか結構ハイスペックで意外に手間取ったんで、一応インストール方法を紹介しとくわね。

面倒っつっても、ココログでブログパーツのアカウント取ってブログパーツ貼るところまではそんなに難しく無いから省略して、投稿用APIの設定のところから説明するわよ。その辺は、自分で WordPress やってりゃ分かるでしょw

投稿用 API を設定するとどうなるかって言うと、ココロたんが WordPress に勝手に記事を投稿してくれるようになるの。
勝手に投稿してくれるって言ってもスパムじゃないのよ!
自動生成記事だけどスパムじゃないの!!

大事なことなので二度言いましたww

ココロたんの投稿がスパムになるかは議論が待たれるところですが、議論を待ってる暇は無いので説明を続けます。当然ながら、ココロたんからの記事の投稿が不要な方は、以下の設定は不要よ。ココログからブログパーツ用の JavaScript コピペしてブログに貼り付けてね。

WordPress の設定

ココログ側の投稿用 API を設定する前に、WordPress にココロたんからの投稿用アカウントを作成して、Atom 投稿用プロトコルを有効にします。

WordPress アカウントの追加

ダッシュボードの [ユーザー] → [新規追加] を選択し、ユーザー名は適当で良いので作成者権限でココロたん用ユーザーを作成します。ユーザーの新規作成時はメールアドレスの設定が必須ですが、ここには自分の所有するメールアドレスを指定します。間違ってもココログの問い合わせ用メールアドレス等を設定しないようにしてね。

WordPress 新規ユーザー追加

Atom 投稿プロトコルを有効にする

ダッシュボードの [投稿設定] を開き、[リモート投稿] の [Atom 投稿プロトコルを有効にする。] にチェックを入れます。

Atom 投稿用プロトコルを有効にする。

(2009年6月30日訂正)
ココロたんは WordPress の XML-RPC を認識できないみたいだったから、そっちは有効にしなくてもいいと思うわ。
XML-RPC も有効にしとかないといけないみたいでした。ココログからのユーザーアカウント認証テストは Atom を有効にしてないといけなくて、記事投稿には XML-RPC も有効にしないといけないような感じ。はっきりよくわかんないけど、問題無かったらとりあえず両方 ON しといてください。

ココログの設定

WordPress の設定が終わったら、ココログに追加したココロたん専用 WordPress ユーザーアカウントを設定して、記事を投稿するように設定します。

ココログに WordPress のアカウントを登録する

ココログっていうかブログペットにログインしたら、まず [各種設定] → [基本設定] → [ブログ] を選択して、[ブログの投稿用設定] に先ほど作成した WordPress ユーザーを登録します。

ブログの投稿用設定

ユーザーIDとパスワードには先ほど作った WordPress のユーザーアカウントを、投稿用 API の URL にはブログをインストールした URL に /xmlrpc.php を付けたものを指定してね。さくら場合は http://sakuratan.biz/blog/xmlrpc.php って感じになるんだけど、WordPress の設定によって変わるから注意してね。

記事投稿の設定

ココログのアカウント設定が終わったら、同じく [各種設定] → [追加設定] → [ペットの投稿] を選んで、[ペットのブログへ記事投稿] と [ペットのブログへコメント投稿] を適当に設定します。

ブログペット投稿設定

ちなみに投稿間隔は、最大でも週一回しか設定できないみたいです。

うまく設定できてたら、ココロたんがあなたの変わりにスパムポストしてくれるわよ!!


たぶんwww

っていうかまだココロたんからのポストが無いから分かんないの〜

さくら

0 Comments »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

Copyright © 2017 さくらたんどっとびーず | powered by WordPress with Barecity