さんまがおいしい季節だねー(´・ω・`)

海外ツイッターマーケッターのご意見

Twitter — タグ: , — さくら @ 2009/06/20 18:30

さくらです♡こんばんわ☆彡

実はちょっと前に、ツイッターの外人さんからなんか怪しいサイトの勧誘のダイレクトメッセージを貰ったのね。
んで色々調べてみたら、向こうじゃフォロワーを自動で増やすまっすい〜んが結構あるみたいなの。その辺のことはこちらのブログが詳しいようだから、興味ある人はご自分でご覧になって頂きたいわ。英語だけど。

The Long Con – A List Of Known Internet Marketer System Scams On Twitter | Twittercism

さくら的にはまっすい〜んの話はそんなに興味が無いのでパスしちゃうんだけど、上のブログ書いてる人ってマジでツイッターマーケッターみたいなの。

さくらのお友達にも一人ツイッターマーケッターがいるんだけど、そのH!I!N!A!HINAGIKU!ヾ(゚∀゚)ノ ハイハイ!とかうどんとかばっかりつぶやいてて、海外のツイッターマーケッターとはちょっとふいんき(なぜか変換できない)が違うみたい感じだわ。まあこっちのマーケッティングに興味ある人は直接コンタクト取ってちょうだいww

んで上のブログの「It’s All In The Numbers」って章があってこんなこと書いてあるのが興味深いわ。

Bill Crosby makes the statement that each time he tweets a link, 2% of his followers visit it – about 400 people, he says. Is that targeted followers? The number seems disappointingly low to me. This past weekend I did an experiment when I tracked all of my links over 50 tweets, and despite only having about 2,700 followers, the average number of clicks my links received was about around the 3-4% mark. Around 80-100 clicks. Two of my links got over 500 clicks – almost 20%. (I’ll be doing an article on this project very soon.)

全部訳すの面倒くさいんで要点だけ説明するわね。

まずツイッターマーケッターの人は、リンクを付けてつぶやいた時、どんだけ〜の人がそのリンクを踏んでくれるかが興味あるみたいなの。ま、マーケティングっつーかお客さんをサイトに誘導したいってんならそうなるわね。

上の文章では、ビル・クロスビーって人(この人は全自動フォロワー作成まっすい〜んの運営者よ)がリンク付きでつぶやいたらだいたい2%ぐらいリンク踏んでくれるよって言ってるのを受けて、ブログ主さんは俺のフォロワーなら3-4%、多い時だと20%ぐらいリンク踏んでくれるよ、って言ってるわ。
要は 2%? m9(^Д^)プギャーーーッ ってことが言いたいみたいねwww

なんつーか、たまにツイッターマーケティングみたいな(国内の)ブログの記事を見かけるけど、なんかどうもずれてるっていうか、簡単なツイッターの使い方とどうすりゃ他の人に嫌われないかって話に終始してるのが多いような気がしてたの。単に趣味でツイッターやるときの説明にマーケティングって単語タイトルに付けてみました的な記事が多いんじゃないかしら?

その点、向こうのツイッターマーケッターの考え方は分かりやすいわ。何人いたらどんだけリンク踏んでくれるかってことね。万人単位でフォロー/フォロワーがいる人が珍しくないのも自然よね。そっから全自動でフォロワー増やしたいって話になるのも納得だわ。

今日本でもツイッターが流行ってるみたいだけど、ツイッターでマーケット開拓したいなら同じようにやればいいんじゃないかしら。

とりあえずフォロワー増やして
自分のサイトのリンクを放流したら
何%かの人が見にきてくれるよ!

2%で計算しても
1万人なら200人、
2万人なら400人、
10万人なら2000人
は来てくれるよ!

ってことね。

ここまで知ってる人は次のステップね。

まず自動でフォロワー増やすまっすい〜んを作るか貰うかなんなりして、そのまっすい〜んのユーザー集めたらいいと思うわ。どんなまっすいーんが要るかは、上のブログ見てもらったらいいと思うわよ。それと、まっすい〜ん動かしてるところは金取ってるところも多いわ。ボロ儲けねww

マシーンの売上が落ちてきたら、マシーンとマシーンの集客の仕方をセットにした情報商材を作って売ればいいんじゃないかしら?

一粒で何度おいしいのかしらツイッターって…超素敵www


って、
そんなうまくいく訳ないじゃないのwww
バッカじゃない?!

1件のコメント »

  1. 9才に届くネコの健康検診で、僅かに腎臓の数値が高いので、今から防止として食事をドライフードに変更しました。もともとドライフードが好きなネコなので十分に食べてくれるんだけど、ドライフードだと殊の外便秘になってしまうそうです。クリニックの医者とも協議を行ってパウチと同時に渡して様子をみることになったのです。けれども、パウチは見たところ気に入らないみたいで頬張ってくれるどころか。ドライフードをスープを応用して浸したり構ってあげている時は便通も上達したんですが、それにも興味をなくしてきたみたいでカリカリした食感が存在しないと口に入れてくれなかったりします。治療法とかあるのかと、ホスピタルに話をしたら、第一にじゃがいもとかを食べさせるか、少しオリーブオイルをごっちゃにして試そうという話になりたのかな。実際、オリーブオイルでいい感じにはなったんですが。丈夫なcatに腎臓を助ける餌を与えると逆に内臓にいけないのかと創造して、これも確認してあります。ちらほらちょっとレベルなら問題ありません。しかし、主食として絶え間なく与えるのは推薦できかねます。健康なネコに丁度良い栄養の割合に達していないと想像するからです。腎不全のネコに対してはタンパク質を限度を設ける必要があるのですが、さらに健康なcatにとっては淡白質が欠乏します。腎臓のサポート用の食べ物は
    タンパク質や燐が限度がかかっているので、むき出しで与え続けちゃうと それらが欠落してしまかもしれません。タンパク質が欠乏すれば、初めに筋肉、細胞などの助長が停滞するかもしれないので体力や免疫力などが低下するリスクが強いです。また、ネコの例なら、エネルギー源として淡白質、脂肪、炭水化物、が利用できますが、淡白質が低下すれば比較的にアブラ分や炭水化物やらが増えていきます。脂質が増えてしまったらメタボや肝臓の機能の弱体化のリスクが高まりますし、炭水化物が増加してもこれも肥満、そして糖尿病にかかる危なさが増えるに違いない。

    コメント by 猫 体調不良 — 2017 年 1 月 1 日 @ 16:47

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

Copyright © 2017 さくらたんどっとびーず | powered by WordPress with Barecity