さんまがおいしい季節だねー(´・ω・`)

中古ドメイン購入後のまとめ – (勝手に)かちびと.net様連動企画

Google,SEO — タグ: , , — さくら @ 2009/07/09 23:20

さくらです☆こんばんわこんばんわ!

かちびと.net様のよく見かける「SEO的に~」という様々な疑問って記事見るまですっかり忘れてたんだけど、そういやさくら中古ドメイン買って実験してたんだっけwww

長いモノには巻かれろつーことで最近はてブ界隈でちょっと噂のかちびと.net様と勝手に連動してみますたー☆

えとまず結論として、中古ドメイン自体がペナルティ対象になってる形跡は見当たりません。もし中古ドメインが購入後ペナルティを喰らったような挙動を受けたら、買う前に PageRank が操作されてたか、ドメイン取得後にペナルティを喰らったかじゃないかと思います。(PageRank の操作についてはこちらをどうぞ。)

中古ドメイン購入から今までの流れ

えーとまず買ったドメインですが www.zeldaloo.com です。
このドメインは一旦所有者がいなくなった状態で購入しており、ドメインリセーラから買ったものではありません。
購入後、今は以下のようなペラサイトになってます。

www.zeldaloo.com

ペラサイト化以外に購入後した作業は以下の作業れす。

  1. グーグルアナリティクスに登録
  2. グーグルウェブマスターツールに登録
  3. Yahoo U.S. のサイトエクスプローラーに登録
  4. グーグルウェブマスターツールで404と表示されてるページを301でトップページにリダイレクト

ドメインを再会することで何らかのペナルティ喰らうかどうかを一番知りたかったので、なるべく検索エンジンに来てもらうような作業をしてます。

404 Not Found となっているページを 301 でぶっ飛ばすのも割とスパムサイトでよくある手法と思いますので、ドメイン売買に参加してるサイトとして認識して頂くために仕込んでみました。ペラサイトにしたのも同じような理由です。

で、さくらがこのドメイン買ってから何回か PageRank の更新もあったので、このドメインについてはとりあえず検索エンジンの評価はもう落ち着いてると思います、という前提で話を進めます。

Google

連動企画なんでとりあえずかちびと.net様からの引用。

【Googleの評価】
中古ドメインのzeldaloo.comは現在PR3の評価です。ページの評価そのものはされています。このドメインのheadはtitleとrel=”stylesheet”、文字コードを明記するmetaタグのみでtitleは「www.zeldaloo.com」、h1もwww.zeldaloo.comですが、Googleで検索(2009・07・09現在)してもSERPsには出てきません。

PageRank についてはそのとおりなんだけど、さくらが www.zeldaloo.com でググったらSEPRに出たわよ。

googleserp

ウェブマスターツール上では外部からの(前の所有者様のころからある)古いリンクも表示されてるわ。

googlelinks

サイト自体へのアクセスはほとんど無いから、アナリンのキャプチャは省略するわね。

Yahoo!

【Yahoo!の評価】
さすがYahoo!です。ドメイン内のファイル、cssとサイトマップも全てSERPsに表示します。(2009・07・09現在)しかしながら、link:コマンドでは被リンク0という認識です。
Yahoo!はGoogleと違い、被リンクが認識されていればlink:はある程度表示されます。
Googleはlink:コマンドで表示されない被リンクページもありますので信用できません。

Yahoo の方も Yahoo! U.S. のサイトエクスプローラーで見たらちゃんとリンク認識されてるわよ。こっちは誰でも見れるはずだから自分で確認してみてね。

yahoolinkdomain

他のサイトの観測

実は zeldaloo.com の他に目を付けてて買い損ねたドメインがあって、まあ買えなかったけどとりあえずそっちの動きも見てたりしたの。
さくらの物じゃないんでどのドメインかは書かないけど、そっちのサイトは被リンク10000オーバーで、かなり無理やりリンクビルドしてる感じのドメインだったんだけど、ドメインが新しい所有者に移ってからちゃんと PageRank とか付いてたわ。要は zeldaloo.com が特別じゃないってことね。

どっちにしろ中古ドメイン自体がペナルティ対象になるってことは無いと思うの。
別に買おうと思ったら誰でも買えるし、知らずに買ってペナルティ喰らわすなんてこと検索エンジンがすると考えにくいし。
結局のところ、検索エンジンは普通に評価してるっぽいから、中古ドメインを買ったらいかに古い所有者に対してのリンクを切られないようにするかを考えとけばいいと思うわそういう意味ではペラサイトとか工事中とかそういうのが良いと思うんだけど。んでそっからリンク張るって感じでリンクビルドしたらいいんじゃない?
まあ個人的にはSEOとかより、ドメイン売ったらいくらになるかの方が気になるんだけどねーw

さくら

3件のコメント »

  1. > どっちにしろ中古ドメイン自体がペナルティ対象になるってことは無いと思うの。

    昔のペナルティを引きずるケースがあって、再審査リクエストで解除してもらえることがありますよ(Googleの場合)。

    > ドメインを再会することで
    ⇒ 再開w

    コメント by 通りすがり — 2009 年 7 月 10 日 @ 05:53
  2. おお、有難う御座います~^^僕、噂になってるんですか?w

    記事に書き忘れたんですが、僕が見たのはGoogleは日本語のページ内、Yahoo!も
    Yahoo!Japan内でのSERPsです。Yahoo!Japanはlink:コマンドでは被リンクが
    確認できませんが米Yahoo!では確認していました。中古ドメインが海外で使用されていたら、
    この辺も考慮しないとですね。

    中古ドメイン自体は否定しないんですけど、SEO目的なら肯定もしないかな。
    ブランディング上、どうしても必要なドメインなら中古でも買うべきだと思うんですけどね。。

    コメント by シロウト — 2009 年 7 月 10 日 @ 08:39
  3. お帰りなさいませ、通りがかり様!
    >昔のペナルティを引きずるケースがあって、再審査リクエストで解除してもらえることがありますよ(Googleの場合)。
    なるほど。ということは中古だからということで何か特別な扱いされるってことはまったく(と言い切っていいのかは微妙だけどw)無いように思います。
    とりあえず以下の記事に書かれてるようなことは無いと思われ、という感想です。
    http://www.suzukikenichi.com/blog/danny-sullivan-explains-how-google-treats-links-from-expired-domains/
    もうちょっとランクの高いサイトだと違うかもしれませんが、PR7のサイトとか買うのはさすがにマンドクサイので調査予定ありませんw

    >⇒ 再開w
    恥ずかしいので直さずに晒しときますww
    ご指摘ありがとうございますたm(__)m

    お帰りなさいませ、シロウト様!
    Yahoo!Japanの場合、サイトエクスプローラーでサイト管理者から見れる被リンク数と、link:コマンドの被リンク数が違うくて、サイトエクスプローラーで見れる数字はYahoo!U.S.のサイトエクスプローラーで誰でも見れる数字と一緒っぽい…と思ってたんだけど、今見たらだいぶ違うっぽいw
    sakuratan.bizではヤホーからのアクセスはほとんど無いので、この辺はあんまり気にしてなかったりしてます、サーセンww

    コメント by さくら — 2009 年 7 月 10 日 @ 23:41

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

Copyright © 2017 さくらたんどっとびーず | powered by WordPress with Barecity