イルミナティカードの悪魔の予言: 恐怖の陰謀

イルミナティカードの悪魔の予言: 恐怖の陰謀
作家 天野翔一郎
ランキング 11,291位
2017/10/18 14:51 +0900 時点
詳細はこちら
リリース 2017/04/18
ASIN B071YDZDBM

エディトリアルレビュー

内容紹介

都市伝説と言って色々な種類が存在ます。オカルト系のものから、世界の陰謀論、現実的にありそうな都市伝説、心霊関連の怖い都市伝説などなどありますが、私がこの本で取り上げていくテーマは、世界の陰謀論です。

この本をご覧になっているあなたも一度は聞いたい事がある「フリーメイソン」「イルミナティ」などの秘密結社ついて、情報をお伝えしていきます。

といっても、世界の陰謀を解き明かす、という事ではありません。世界の陰謀論は、私たちのような一般人には、本当かウソか一生かけて調べたとしても、わからない事の方が多いはずです。じゃあ、調べる意味があるのか?という事ですが、知っておくべきだと感じています。

都市伝説や陰謀論について、まじめに答えようものなら、「お前は頭がおかしい」と言われてしまいそうですが、不思議と共通点が多くあることも多いですし、火のない所に煙は立たぬ、というように、必ず関係があったと考えることが普通です。ただし、この本の楽しみ方はあなた次第です。娯楽の1つとして見ていただいてもかまいませんし、私と同じように、研究する・知識を深めるという形で楽しんでいただいてもかまいません。どんな形でも構いませんので、この本を楽しんでいただければ幸いです。

この本を書き下ろした理由も、合わせてお伝えしておきましょう。私は都市伝説を信じてほしくないから、この本を書いています。急速なネット社会になって来ましたが、いまだに日本人のネットリテラシーは高いとは言えません。1つの情報源を信じてしまい、間違った情報が拡散されていたりします。

これってものすごく危険なことだと思いますし、情報の偏りは非常に危険です。例えば、健康にも大きく影響するのです。日本では、2人に1人ががんになると言われていますが、海外ではそんなことはありません。なぜ、日本だけ、こんなにもがん患者が多いのかというと、食に関係があると言われています。

ファミレスで提供されているコーヒーががんの原因になっているという事はご存知でしょうか?ファミレスのコーヒーには増量剤として食品添加物のリン酸塩が混ぜられています。さらに、酢酸ベルジンなどの添加物を混ぜて、コーヒーと同じような味を再現しています。つまり、ファミレスで飲めるお代わり自由のコーヒーは添加物まみれなのです。リン酸塩を摂取しすぎると、体内のカルシウムは不足して、体の免疫力・治癒力が低下します。

他にも、食に関する例があります。海外、特にヨーロッパ諸国は、食に関する品質表示が厳しく、日本では「遺伝子組み換えではない」と表記された食品も、海外(特にヨーロッパ)では、「遺伝子組み換え」食品として取り扱われています。つまり、海外では危険とされている食品を、私たちは安全だと思って、バクバク食べているという事なんです。こういった情報も、嘘だろ!?と思われそうな情報という意味では、都市伝説・陰謀論と言えるでしょう。

だからこそ、いろいろな情報源を持ち、この世の中を賢く生き抜いて頂きたいのです。陰謀論を頭のおかしい話として、切り捨ててしまうのではなく、1つの可能性として頭の片隅に置いておいていただきたいのです。これが私が、この本を書くことにした大きな理由です。

ただし、先ほどもお伝えしましたが、この本の楽しみ方はあなた次第です。娯楽の1つとして見ていただいてもかまいませんし、私と同じように、研究する・知識を深めるという形で楽しんでいただいてもかまいません。どんな形でも構いませんので、この本を楽しんでいただければ幸いです。

それでは、早速本題に入っていきましょう。今回のテーマは、フリーメイソンとはどんな組織なのか?そして、イルミナティという組織、未来を予言するというイルミナティカードとの関連性をご紹介します。

■目次

1:都市伝説や陰謀論は信じるな!
2:フリーメイソンとはどんな組織なのか
3:フリーメイソンへの入会条件
4:坂本龍馬とフリーメイソンの謎
5:フリーメイソンとイルミナティの違い
6:イルミナティカードとは
7:イルミナティカードの日本に関する予言
8:あとがき

約1万文字/10分で読了可能