STEINS;GATE 変移空間のオクテット

STEINS;GATE 変移空間のオクテット
メーカー GigasDrop.
Platform Windows XP
ランキング 2,905位
定価 5,184円
新品 3,760円
中古 1,849円
リリース 2011/10/28
ASIN B005HKIOLA
EAN 4560248017704

エディトリアルレビュー

Amazonより

――"ある男"によって変えられてしまった世界

STEINS;GATE 8bit 初回版
■ブランド:GigasDrop.
■シナリオ:林直孝
■対応機種:WindowsXP/Vista/7 日本語版
■ジャンル:想定コマンド入力式ADV

■内容
世界線変動率「1.048596」

2010年の夏、岡部倫太郎が“あの戦い”の果て、到達したシュタインズ・ゲート。
平凡な日常。誰も見たことのない明日が訪れる世界。

突然、岡部は目眩のような感覚に襲われる。
この感覚には覚えがある―――そう、世界線を移動したのだ。
目眩がおさまった直後、携帯電話を開くと、15年後の未来にいる岡部からDメールが届いていた。

メールによると、幻のレトロPC「IBN5100」がある者の手に渡ったことで
世界中の基幹産業の全てが“萌え産業”へとすり替えられてしまい、15年後の2025年に世界恐慌が発生。
あらゆる国家や宗教が“萌え”の前に敗北し、崩壊していく事になるらしい。

これはもはや、ディストピアや第三次世界大戦など比ではない悲劇―――まさに“カオス”な世界になる事を意味する。

現在の世界戦変動率は「1.048728%」
未来の岡部から「IBN5100」奪還の指令を受けた岡部は、再び元の世界線に戻るため立ちあがる。