さんまがおいしい季節だねー(´・ω・`)

Hello WordPress!

WordPress,一人でできるもん! — タグ: , — さくら @ 2009/03/09 19:25

ちょっとむしゃくしゃしたことがあったので、さくらインターネットの鯖に WordPress をインスコしてみますた。なんでそういう話になるのかは、私にも分かりませんww

おおまかな手順はこんな感じです。

  1. MySQL データベースを初期化
  2. phpMyAdmin でデータベースの言語設定を確認
  3. WordPress をインストール

MySQL データベースを初期化

MySQL データベースの初期化は、コンパネ (サーバコントロールパネル) のデータベース設定から行えます。データベースが初期化されていない状態でデータベース設定を開くと、データベースパスワードを入力されるように促されますので、

データベースの作成

適当なパスワードを入力すると初期化が完了し、データベースの設定画面が開きます。

データベースの設定

さすがさくらたん、簡単だね!!

phpMyAdmin でデータベースの言語設定を確認

初期化が完了したら、データベース設定の管理ツール phpMyAdmin を開き MySQL データベースの言語設定を確認しておきます。

phpMyAdmin を開いたページの右側に以下のような表示があります。これが言語設定です。

phpMyAdmin 言語設定

後で WordPress をインストールする際に必要となりますので、必死で覚えるかメモっておいてください。メモんなくてもたぶん euc だと思いますがw

ちなみに phpMyAdmin からデータベースの言語設定を変えることもできますが、MySQL の UTF8 の実装は色々とバグがあるみたいなので euc のまま運用した方が無難だと思います。どんなバグがあるかはググれカスでございます。

WordPress をインストール

よく考えたらアップロードする前に WordPress がいりますね。ja.wordpress.org に日本語版があると思います。

インストール手順は WordPress インストールを見ていただいた方が早いと思います。簡単に説明しますと、

  1. ZIP を拾ってきて適当なディレクトリに展開
  2. wp-config-sample.php を wp-config.php にコピーもしくはリネーム
  3. wp-config.php のデータベース設定を書き換える
  4. ブラウザから wp-admin/ にアクセス

という感じになります。

さくらインターネットのサーバにインストールする際は、コンパネのデータベース設定を元に wp-config.php のデータベース設定をこんな感じに書き換えます。

/* データベース名に書き換える */
define(‘DB_NAME’, ‘putyourdbnamehere’);

/* データベース ユーザ名に書き換える */
define(‘DB_USER’, ‘usernamehere’);

/* データベース 接続パスワードに書き換える */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘yourpasswordhere’);

/* データベース サーバに書き換える */
define(‘DB_HOST’, ‘localhost’);

/* euc-jp に書き換える */
define(‘DB_CHARSET’, ‘euc-jp’);

ファイル中のコメントや上記のインストール手順を参考にデータベース設定以外についても wp-config.php を編集し、wp-admin にアクセスすればインストール完了です。

インストールしてみて…

WordPress をインストールするのは始めてだったのですが、インスコ自体はそんなに難しくないと思います。

ただ、WordPress 自体の使い勝手については…正直微妙っていう感じです。まああまり使い込んでいる訳ではありませんので、これ以上の発言は控えさせて頂きますw

1件のコメント »

  1. 女媧御前曰く…

    帰ってきても酔ってるので
    積み残しのまんがを読むのがマストなのじゃ

    あるいはHello WordPress!を読むのじゃぞ…

    トラックバック by 今日の三国志 — 2009 年 3 月 10 日 @ 18:57

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

Copyright © 2017 さくらたんどっとびーず | powered by WordPress with Barecity